給食日記

今日の給食

12月2日(木)

・ご飯・牛乳・味噌風味薩摩揚げ・煮びたし・かきたま汁・みかん

★みかんは、愛媛県の特産品です。みかんにはビタミンCがたくさん含まれていて、中くらいのみかんを3個食べると1日分のビタミンCが摂れます。ビタミンCは血液をきれいにしたり、血管を強くしたり病気にかかりにくい体を作るはたらきがあります。

12月1日(水)

・中華丼・牛乳・シューマイ・炒めバンサンスー

★今日から12月です。気温が下がり、体調を崩しやすくなる季節です。栄養バランスの良い食事をしっかり摂り、病気になりにくい丈夫な体をつくりましょう。

11月29日(月)

・コッペパン・牛乳・芋いもグラタン・ブロッコリーの塩ゆで・ジュリアンスープ

★ジュリアンとは、フランス語で「女性の髪のように細い」という意味で、野菜を全て細く千切りにしたスープのことです。材料が千切りなので、火の通りがよく、出来上がりが早いのが特徴です。

11月26日(金)

・コッペパン・牛乳・秋刀魚のアップルソース・ふかし芋・白菜スープ

★さつまいもは、米やパンと同じ黄色の食べ物の仲間で、でんぷんがたくさんあります。さつまいもはビタミンCやビタミンB群の大切な供給源です。また、さつまいもは、食物繊維も多く含まれています。

11月25日(木)

・麦ごはん・牛乳・かりかりがんも・ほうれん草の煮びたし・みそ汁

★ほうれん草は、緑黄色野菜の代表です。カロテンを豊富に含みます。冬にとれたほうれん草は、夏に採れたものと比べると3倍もビタミンCを含んでいます。

11月24日(水)

・ご飯・牛乳・魚のもみじ焼き・白菜とえび天の煮びたし・芋の子汁・みかん

★今日は「和食の日」です。11が「いい」24が「にほんしょく」として、和食の日になりました。和食は、ユネスコ無形文化遺産に登録されており、食事バランスや季節の新鮮な食材を使うなど「日本の伝統的な食文化」が認められています。

11月22日(月)

・コッペパン・牛乳・豆腐ハンバーグ・ボイルキャベツ・コーンクリームスープ

★豆腐は、大豆をより消化しやすく、おいしく食べるために工夫された食品です。植物性のたんぱく質やカルシウムが豊富に含まれています。豆腐の脂質には、コレステロールが血管にたまるのを防ぐ効果があります。

11月19日(金)

・きのこご飯・牛乳・焼きししゃも・煮びたし・さつま汁・みかん

★さつま汁は、鹿児島県の郷土料理です。鶏肉や野菜を煮込んだ味噌汁のことです。本来は鶏の骨付きのぶつ切りや大根、にんじん、さつまいもなどを煮て味噌で煮込んだものをいうそうです。

11月18日(木)

・ごはん・牛乳・里芋団子・ブロッコリーのちりめんかけ・豆腐汁・味付けのり

★ブロッコリーは冬から春にかけてが旬です。普段食べているのは、花が咲く前の蕾の部分です。ブロッコリーはビタミンC、カロテン、食物繊維を多く含みます。西条や新居浜でもたくさん作られています。

 

11月17日(水)

・ごはん・牛乳・ぶりの照り焼き・ひじき入り甘酢炒め・大根の角煮

★ぶりの旬は冬です。脂が多いため、「アブラ」から「ブラ」となり、転じて「ブリ」となった、赤身がぶりぶりとしている様子からついた、など名前の由来はいくつかの説があります。ぶりは、出世魚としても有名です。

11月16日(火)

・ごはん・牛乳・さんまの塩焼き・おかか煮・筑前煮・おいり

★おいりは、火で炒ることから、「お炒り」という名前がついたといわれています。パンまめ、パンがし、パットライス、おいりまめなど地域によって様々な名前で呼ばれています。新居浜では、「パンまめ」と呼ばれています。

11月15日(月)

・コッペパン・牛乳・柿ピューレソースの酢豚・ボイルキャベツ・裸麦入り野菜スープ

★愛媛県は、裸麦の収穫量も生産量も第一位です。いろいろな方法で食べることができますが、今日はスープに入れてみました。もともちした食感で、食べやすかったです。

11月12日(金)

・コッペパン・牛乳・オムレツ・ボイル野菜・秋野菜のシチュー

★秋野菜には、しいたけ、にんじん、じゃがいも、玉ねぎ、ぶなしめじ、まいたけ、ごぼう、さつまいも、さといもなどがあります。今日のシチューには、さつまいも、じゃがいも、にんじん、ぶなしめじ、えりんぎが入っていました。秋を感じる献立です。

11月10日(水)

・豆腐のドライカレー・牛乳・ボイルウインナー・キャベツのソテー

★ドライカレーは、インド料理をもとに、日本で発展したカレーライスからできました。今日のドライカレーには、ひきわり大豆がたくさん入っています。大豆は「畑の肉」と言われるほど、良質なタンパク質が含まれています。

11月9日(火)

・ごはん・牛乳・鶏肉のトマト煮込み・ブロッコリーのマスタード和え・かきたまスープ・お米のタルト

★お米がおいしい季節になりました。「新米」と「お米のタルト」の両方を味わいました。しっとりした甘さのタルトで、みんなに大人気でした。

11月8日(月)

・裸麦パン・牛乳・魚のレモン煮・粉ふき芋・根菜のスープ煮

★今日のパンは「裸麦パン」です。小麦の一部に裸麦を混ぜて作っています。愛媛県は裸麦の全国一の生産地です。裸麦には、食物繊維がたくさん含まれています。普段とは違ったパンでしたが、みんなしっかり食べていました。

11月5日(金)

・コッペパン・牛乳・コロッケ・ボイル野菜・大根のスープ・ジャム

★今日のコロッケは、学校で手作りしています。調理員さんは朝早くから来て、じゃがいもを蒸したり、味をつけたりしてくれました。子供たちからは、「おいしかった!」という声が聞こえてきました。

11月4日(木)

・ご飯・牛乳・鯖(さば)の塩焼き・小松菜の炒め物・肉じゃが

★鯖は、秋から冬にかけて脂がのります。今が旬の魚です。鯖は、ビタミンE,ビタミンDが豊富です。今日の鯖も、たくさん脂がのっていました。魚が苦手な子も、頑張って食べていました。

11月1日(月)

・コッペパン・牛乳・タイ風鶏の照り焼き・ブロッコリーの塩ゆで・ビーフン・オレンジ

★ビーフンはお米から作られます。お米の粉に水を加えて練って、型に入れて押し出した後、乾燥させたものです。具材は、焼き豚、キャベツ、もやし、たけのこ、にんじん、コーン、ネギが入っていました。

10月29日(金)

・キャロットパン・牛乳・豆腐ナゲット・ブロッコリーの塩ゆで・きのこスープ

★きのこスープには、ぶなしめじ、えのきたけ、エリンギの3種類のきのこが入っていました。季節を感じる献立ですね。しめじは、昔から「におい松茸、味しめじ」と言われています。

10月28日(木)

・ご飯・牛乳・八宝菜・餃子・大学芋

★今日の八宝菜は、豚肉、えび、いか、うずら卵、白菜、玉ねぎ、にんじん、たけのこ、きくらげ、ねぎが入っていて、とても具沢山でした。みんな、たくさん食べていました。

10月27日(水)

・ご飯・牛乳・豚肉の生姜焼き・白菜とえび天の煮びたし・なめこ汁・みかん

★今日の生姜焼きは、お肉が硬くならないように炒めたお肉にたれをかける、角野小オリジナル生姜焼きです。豚肉に甘いたれが絡んでおいしかったです。

 

10月22日(金)

・食パン・牛乳・ハムステーキ・ボイルキャベツ・チリコンカン

★今日は食パンでした。ハムステーキやボイルキャベツを挟んだり、チリコンカンにつけたりして上手に食べていました。

 

10月21日(木)

・ごはん・牛乳・秋刀魚(さんま)のピリ辛焼き・白菜と竹輪の煮びたし・味噌汁

★秋刀魚(さんま)は、秋が旬の食べ物です。秋になると魚は卵を産む準備をするため、よく太って、脂が多くなります。魚の脂には、頭の働きをよくする成分がたくさん含まれています。しっかり食べましょう。

10月20日(水)

・親子丼・牛乳・ごま煮びたし・ししゃもの磯部揚げ

★ししゃもは漢字で書くと、どんな字でしょう?

答えは、「柳葉魚」です。昔、北海道で何度も食糧不足になり、困り果てていたことがありました。それを見た神様は、柳の葉を川に流し、魚に変えたという神話から、このような字になったといわれています。

10月19日(火)

・ごはん・牛乳・骨付き鶏肉のコチュジャン焼き・キャベツのレモン煮・麻婆豆腐

★骨付き肉でしたが、みんな上手に食べていました。

鶏肉には、たんぱく質がたくさん含まれています。また、粘膜を強くして風邪を予防したり、夜、目が見えにくくなる夜盲症、がん予防の効果のあるビタミンAもたくさん含まれています。

10月14日(木)

・ちらし寿司・牛乳・魚の香味焼・ほうれん草の炒め物・魚そうめん汁・洋梨ゼリー

★今日はちらし寿司です。具は、れんこん、人参、しいたけ、油揚げ、えび、グリーンピースが入っていました。普段とは違ったごはんだったので苦戦した子もいたようですが、たくさん食べてくれました。

10月13日(水)

・ご飯・牛乳・鶏肉のさっぱり煮・アーモンド煮びたし・いりこのスナック

★いりこなどの小魚はカルシウムが摂れるほか、たくさん噛むためあごや脳の発達にもよいと言われています。

愛媛県は、煮干しやちりめん、かえりいりこなどがたくさん獲れます。ご家庭でもしっかりと小魚を摂りましょう。

 

10月12日(火)

・麦ごはん・牛乳・千草卵・蓮根とナッツの味噌金平・沢煮椀・ふりかけ

★れんこんはたくさんの穴が開いていることで、「見通しがきく」ということから、縁起物としておせち料理や散らし寿司に欠かせない野菜の一つです。れんこんは、秋から冬にかけてが旬です。

10月11日(月)

・コッペパン・牛乳・魚のバーベキューソース・粉ふき芋・野菜スープ・オレンジ

★今日の献立で使用した魚は、「ホキ」です。ホキには、たんぱく質やビタミンが豊富に含まれています。

身が柔らかく、コロコロで食べやすかったです。

10月8日(金)

・コッペパン・牛乳・ジャコカツ・ゆで野菜・五目うどん

★ジャコカツは愛媛県の郷土料理の一つで、瀬戸内海でとれる小魚を利用した料理です。魚を丸ごとすり潰したすり身で作っているので、カルシウムなどがたっぷり含まれています。

10月7日(木)

・ご飯・牛乳・ポークカレーライス・ゆで卵・ハリハリサラダ

★”コンコンコン”と、ゆで卵の殻を苦戦しながらも上手に剥いていました。1年生は、殻をむくのが初めてだった子もいたようです。お家のほうでも殻をむくお手伝いをしてみてくださいね。

 

10月6日(水)

・ご飯・牛乳・鮭のごま味噌焼き・おかか煮びたし・芋炊き・黒糖ビーンズ

★今日は愛媛の郷土料理、「芋炊き」です。芋炊きに使われている里芋は、中秋の名月の十五夜のころに収穫されるので、大地の恵みに感謝して、美しい月を見ながら里芋を食べる風習が全国各地にみられます。郷土の味を大切にしていきたいですね。

10月5日(火)

・ごはん・牛乳・鯵の甘酢あんかけ・キャベツのゆかり風味・のっぺい汁

★のっぺい汁は、全国的な家庭料理で、いろいろな野菜を入れてとろみをつけた汁ものです。もともとは精進料理で、料理をした時に出る野菜の皮などを入れて作っていました。

今日使った野菜は、だいこん、ごぼう、人参、葉ネギです。

10月4日(月)

・コッペパン・牛乳・鶏肉のチリソース炒め・ゴマポテト・中華スープ

★春雨は、緑豆のデンプンから作られます。つるつるした食感がおいしいですね。

今日もたくさん食べてくれました。

10月1日(金)

・コッペパン・牛乳・チーズオムレツ・もやしのソテー・ポトフ

★ポトフはフランスの代表的な家庭料理で、「火の上の鍋」という意味だそうです。今日のポトフはとても具沢山でした。

クイズの答え:「青梗菜」は”ちんげんさい”と読む野菜です。

9月30日(木)

・豚キムチチャーハン・牛乳・鶏肉の香味焼・ボイルキャベツ・青梗菜のスープ・伊予柑ゼリー

 

★豚キムチチャーハンはとても人気だったようです。ゼリーも果肉入りで、濃厚な味でした。

 

クイズです。「青梗菜」はなんと読む野菜でしょう?

9月29日(水)

・ご飯・牛乳・いかのピリ辛炒め・キャベツの塩昆布煮・肉じゃが

★塩昆布は、だしを取った後に、昆布を再利用して作られたものです。昆布には、おなかの調子を整える食物繊維が、ごぼうの約3倍あります。

今日も、たくさん食べてくれました。

9月28日(火)

・ひじきごはん・牛乳・高野豆腐のから揚げ・アーモンド煮びたし・味噌汁

★ひじきは岩にいっぱい生えている様子が、敷物を敷きつめたように見えるので「ひじきもの」と呼ばれ、「ひじき」といわれるようになったそうです。ひじきは12~2月ごろに、柔らかい新芽を出します。カルシウムを多く含んでいるので、骨や歯を丈夫にする働きがあります。

9月27日(月)

・コッペパン・牛乳・魚のカレー風味竜田揚げ・じゃがいものソテー・キャベツスープ・イチゴジャム

★今日の魚は、ホキを使っています。ほんのりカレーの風味がして、食べやすかったです。

魚には、たんぱく質がたくさん含まれています。たんぱく質は、体をもとになる赤の食品の一つです。

9月24日(金)

・コッペパン・牛乳・豆コロッケ・ボイルキャベツ・野菜スープ・冷凍みかん

★豆は、たんぱく質を多く含み、ビタミン、ミネラル、食物繊維も多く含まれています。

今日のコロッケは、もちろん手作りです。みんな、喜んで口に頬張っていました。

9月22日(水)

・ごはん・牛乳・チキンカレーライス・セルフサラダ・ドレッシング・ヨーグルト

★ヨーグルトには、カルシウムやたんぱく質がたくさん含まれています。腸内をきれいにする働きもあります。今日の献立はとても人気で、たくさん食べてくれました。

9月21日(火)

・ご飯・牛乳・焼きししゃも・炒め酢の物・芋炊き・お月見デザート

★今日は、「中秋の名月」です。芋炊きやお月見団子と、季節を感じられる献立です。

 

9月17日(金)

・コッペパン・牛乳・鶏肉のオレンジソース・ジャーマンポテト・オニオンスープ

★鶏肉にはたんぱく質やビタミンBが含まれています。軟らかい食感で子供たちにも人気があったようです。

9月16日(木)

・ごはん・牛乳・魚の南蛮漬け・青菜のおかか煮・わかめ汁・黒豆

★黒豆は大豆の一種で、黒い色には「アントシアニン」という色素が多く含まれています。アントシアニンは目の疲れを予防してくれます。また、黒豆に含まれるたんぱく質には疲労を回復し、体力をつけてくれる働きがあります。

9月15日(水)

・ごはん・牛乳・サバの塩焼き・ごま煮びたし・豚汁

★今日のサバ(鯖)は、油が乗っていておいしかったです。

サバは秋~冬が旬なので、これからが一番おいしい季節です。サバは、ビタミンD、Eが特に豊富です。

9月14日(火)

・ごはん・牛乳・鶏肉の中華衣あげ・マーボーナス・中華スープ・パイナップル

★パイナップルはフィリピンからの輸入が多いですが、原産地はブラジルです。パイナップルには、ビタミンやミネラル、食物繊維が含まれています。そのまま食べるのもおいしいですが、お肉を軟らかくする働きもあるので、酢豚などに入れるのもいいですね。

9月13日(月)

・コッペパン・牛乳・ボイルウインナー・もやしとコーンのソテー・ポークビーンズ・冷凍みかん

★みかんには、ビタミンやミネラルがたくさん含まれています。ビタミンやミネラルは、免疫力を高める働きがあります。みんな、冷たさに苦戦しながらもしっかり食べていました。

 

9月10日(金)

・コッペパン・牛乳・豚肉の南部焼き・野菜炒め・カレーうどん

★今日の献立は、ボリューム満点でした。カレーうどんは人気も高かったようです。

朝晩がずいぶん涼しくなってきました。バランスの良い食事で、風邪をひかない元気な体を目指したいですね。

9月9日(木)

・ごはん・牛乳・えびじゃこのから揚げ・切り干し大根の旨煮・味噌汁・ふりかけ

★ えびには、タンパク質やカルシウムなどの栄養素が豊富に含まれています。今日のえびは殻もついていたので、えびのチクチクの食感が苦手な子もいたようですが、みんなたくさん食べてくれました。