R2角野小日記

動物ふれあい教室(3年生)

5、6時間目に体育館で「動物ふれあい教室」が行われ、3年生が参加しました。
今年で7回目の開催です。

今年は、新型コロナウイルス感染症も心配され、今までとは少しちがう形での実施となりましたが、松山からやってきた、「ウサギ」「モルモット」「ハリネズミ」「トカゲ」「ヘビ」「カメ」、スペシャルゲストのゴールデン・レトリバーの「ルーク」!
たくさんの動物に、子どもたちは目を輝かせキラキラ大喜びでした。

多くの獣医師さんたちに見守っていただき、安全に動物たちと触れ合うことができました。
小さな動物の心臓の音を聴かせてもらったり、動物に実際に触れたりすることで、「命」をしっかりと実感していた子どもたちでした。

 この教室は、角野公民館、連合自治会、本校PTAをはじめ、多くの地域の方々のご協力によって、子どもたちにすばらしい体験をさせていただいています。

命の大切さが実感できるすばらしい時間を、本当にありがとうございましたにっこり