角野小日記

角野小日記

11/23(火)壁画「ふるさと」お披露目式が行われました。

 「子どもたちが帰ってきたくなるまち 角野」の思いを一つに、角野小学校・角野中学校・新居浜南高等学校・SEIKOさんの作品のお披露目式が行われました。角野小学校は、6年生が「未来に向かって」を作成しました。大地にしっかりと根を張った木が、夢のある虹のかかった、大地に向かって大きく成長していく様子を描きました。この木の葉っぱの1枚1枚は角野小学校6年生一人一人の手形です。今は、家族や地域の方々に守っていただいている小さな手ですが、10年後・20年後は、この手でしっかりと自分や周りの人を守れる力強い手になりたいと思います。

 壁画は、山根配水場の東側フェンスに飾られています。通行の際にも、見ることはできます。ぜひ、ご鑑賞ください。